2020年12月25日 ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説 明日誰かに話したくなる

Uncategorized

2020年最後の「ウソかホントかわかならい やりすぎ都市伝説 冬」が放送されました。今回もたくさんの都市伝説テラーたちが、さまざまな都市伝説を披露してくれました。都市伝説や未確認生物など大好きな僕が個人的に「おもしろいな」「興味深いな」と思ったものをご紹介したいと思います。

人類を支配する不思議な周波数

現在の音楽の世界基準はA(ラ)の音が440Hzに調律されています。身近な音で言ったらパトカーのサイレンや地震速報の警報の音とか赤ちゃんの泣き声も人種関係なく440Hzと言われている。440Hzの周波数は人に不快な思いをさせたりストレスを与えると言われている周波数になっています。赤ちゃんは言葉を話せないためこの周波数で泣くことにより大人の注意を引いているという説も。この周波数を基準にすることにより人の脳の機能を低下させ、管理しやすいように基準にしたのではないかと噂があります。逆に脳の機能を向上させたり、本来の力を発揮させると言われている周波数が528Hzで、これを音楽に盛り込んで世の中に普及させようとして殺されてしまったのがジョンレノンと言われています。ちなみにジョンレノンの曲で528Hzの音がたくさん入っているのが「Imagine」です。みなさんの脳を活性化させるためにこのような音楽はどうですか?と提案したため殺されしまったのではないか。
信じるか信じないかはあなた次第です。

アインシュタイン 河井さんより

宿主を自在に操作する寄生生物の恐怖

寄生虫は寄生した生き物に自分の都合の良いように行動を操作することがあります。例えばコウロギ、普通は水が嫌いなのですがある寄生虫に寄生されたら水の中に飛び込んでしまい、それにより魚に食べられ寄生虫がコウロギから魚に移動することで目的を達成する事があるそうです。そういった形で行動を操れる生物ではいろいろあるため、生物ではなくウィルスで研究した人がいます。そこでインフルエンザウイルスの予防接種を使い調べたそうです。そもそも予防接種はちょっと弱めたウイルスを体に入れ免疫記憶をさせています。その後追ってみたところ予防接種を受けて数日後、本物のウイルスなら感染が強くなっているタイミングに社交的になっていたことがわかったそうです。人の多いところに行く傾向が見られたそうです。先ほどの話に戻るとウイルスが自分を拡散させるために仕向けているのではないか?コロナウイルスも同じで最初のころ外出自粛が叫ばれている中外に出て感染を広めた人がいましたが、もしかしたらウイルスにそう仕向けられてしまったのかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

田畑藤本 藤本さんより

嵐と「5」の深いつながり

今年12月31日で活動休止するジャニーズの「嵐」。そんな嵐には「5」に関する深いつながりが…

  • 5人組グループ
  • 20周年記念ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5X20」ツアーが行われたのは、全国5大ドーム
  • デビュー20周年のベストアルバム「5X20 All the BEST!! 1999-2019」発売 嵐5枚目のベストアルバム
  • 「5X20 All the BEST!! 1999-2019」発売 アルバムの発表から活動休止までの日数555日
  • 「テレ東音楽祭」出演。嵐が5人そろってテレビ東京に出演するのは初めての事
  • 番組は、午後5時55分から5時間の生放送
  • 20周年ツアーを収録したDVD&Blu-ray 「ARASHI Anniversary Tour 5X20」発売発表 活動休止を発表した2019年1月27日から555日目

そして、2020年12月31日 活動休止 555日後は2022年7月9日
7月9日はジャニー喜多川さんの命日になっています。

信じるか信じないかはあなた次第です。

千原ジュニアさんより

2021年やってはいけないこと

日本の古来から新年に初夢で一富士二鷹三茄子、他にもいい夢が買い物をする夢です。買い物をするという夢事態、気持ちが前向きになっている運気が上がっている証拠。その夢なかで買った商品が実生活で人生を好転させてくれるラッキーアイテムになると言われてます。逆に新年やってはいけないことは

  1. 掃除
    元旦に年神様が来てくれるため、掃除をすると年神様を追い払ってしまうため。
  2. 洗濯
    服を洗う→福を洗うで運気を下げてしまう。
  3. 喧嘩
    三が日というのは一年を占うため三が日にしたことが一年続くとされてます。

来年2021年丑年です。干支を細かく説くと「辛丑 (かのとうし)」です。干支は60周年で1周するため60年経つとまた最初に戻ります。なので60歳になることを「還暦」こよみがかえると書きます。時代は巡り、歴史は繰り返します。ということは60年前の「辛丑」に起きたことを見ていくとヒントがあり予測できるかもしれません。1961年世界的に見て大きく起こった出来事が

  1. 人類が初めて宇宙に行った。
    宇宙時代のスタート。初めて宇宙に人類が飛び立った年です。
  2. ベルリンの壁 建設
    社会が分断されてしまったという象徴が建設されました。
  3. ジョンFケネディが大統領に就任

そして2021年これに相対する出来事が起きるかもしれません。

  1. 宇宙に関する大きな発表
    2020年はアメリカ国防総省が初めてUFOの存在を認めたニュースがありました。
  2. 世界の二極化
    アメリカと中国、大統領選挙で二極化してます。
  3. 世界のニューリーダー誕生
    バイデン氏が大統領になりましたが、「テカムセの呪い」のジンクスでいくと今回の任期中に退任もしくはいなくなってしまってもしかしたら新しいリーダーがでてきて世界を新しい方向に導いてくれるかもしれません。女性初の大統領など。

2021年激動の年になるかもしれません。
信じるか信じないあなた次第です。

島田秀平さんより

まとめ

どうでしたか?気に入った話はありましたか?
彼らの話はあくまでも都市伝説です。
信じないかはあなた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました