群馬県 観光スポット おすすめ神社 冠稲荷神社

雑記

群馬県太田市にある、冠稲荷神社。日本七社の一つとなっています。そんな冠稲荷神社、天治2年に創建されたとても古い建物で歴史が古く、あの源義経が伏見稲荷の神霊を奉納したと伝えられてる…縁結びのご利益があると有名で、DEAINARIという婚活イベントも行われているそうです。
今回は由緒ある冠稲荷神社をご紹介したいと思います。

日本七社

KanenoriによるPixabayからの画像

日本七社とは、七つの神社の総称でこの七つの神社には「稲荷」あるいは元々稲荷と呼ばれていた神社のため日本七稲荷とも言われています。残りの稲荷は、伏見稲荷神社、豊川稲荷神社、信太森葛葉神社、王子稲荷神社、妻恋神社、一瓶塚稲荷神社となっている。中でも伏見稲荷神社は、修学旅行などで行ったことのある方は多いのではないでしょうか。

場所

太田強戸スマートインターから約20分ぐらいで着きます。周辺には大きな看板と旗がたくさんあるのでわかりやすいです。

住所:群馬県太田市細谷町1
駐車場:たくさんあります。

甲大鳥居

冠稲荷神社を彩る大きな鳥居。高さ12.5m 幅18m。甲とは、「最初のもの」という意味があります。日の昇る東の、神の座への門となっている。春は桜が満開、秋は紅葉で美しい。夜はライトアップをしているので見どころ満載です。

拝殿

県重要文化財に指定をされている拝殿。冠稲荷神社は、天治2年、新田義重の父である源義国によって創建されたと伝えられる古社。狐は稲荷神の神使とされる。

実咲稲荷社

ご神徳
縁結、子宝、安産、子育て、健康
鳥居の奥のお狐さんがそれぞれの縁を守っています。縁結びの狐、子宝狐、安産狐、子育て狐、実狐、咲狐はその意味を表しているところが見どころ。

厳島社

ご神徳
健康回復、健康増進、健康長寿
また、1年の60日に1回訪れる「己巳の日」という弁財天様の縁日に、脇に流れるご神水でお金を清めるとお金が増えるという伝説も…

聖典宮

ご神徳
夫婦和合、親子和合、災難・ストーカー除け
聖天宮は、みなさんも聞いたことがある「イザナギノカミ」「イザナミノカミ」の夫婦神を祀る縁結びの神様です。

木瓜

県指定の天然記念物にしていされている木瓜があることでも有名です。樹齢は400年あるそうで、3~4月の間に花を咲かせます。とても綺麗です。

その昔…子供ができずに悩んでいた女性が、修験者に授かった木瓜の実を服した途端、良縁と子宝に恵まれた…という縁・子宝伝説が存在します。

引用元:冠稲荷神社ホームページより

まとめ

源義経が伏見稲荷の神霊を奉納した神秘の神社。「縁結び」や「子宝」など様々な願いを叶えてくれる神様として信仰を集めています。春は桜に、秋は紅葉、季節を彩る冠稲荷。最近では婚活アプリが流行っていますが、冠稲荷神社を訪れてお参りをしたらうまくいくかもしれまんね。紅葉なども綺麗なため季節によっても楽しめるため観光にもおすすめ。ぜひ、日本七社を制覇してみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました